> 超個人的出演者紹介
いよいよ明日に迫って参りました。POP JACKER vol.8ついに開催です。ここで今更ですが今回のイベントがどういった経緯でこのメンツになったかを出演順に紹介します、音楽性とかでは無く。笑

また長いです、ご注意を。


まず【Teenagers in love】というバンドは、同じく 今回の出演者の【TxMxYx】がtwitterに「新潟にこんなバンドがいる」とツイートしたのがキッカケ。音源を聴いて「これは…!」と(勝手に)運命を感じてしまいました。そしてライブも観た事ないのにtwitterでオファーして数分でOK頂きましたw その後ライブを観る機会があったのですが、正直「曲はいいけどライブ下手だったらどうしよう」と少し不安でしたが(笑)そんな曇り空なんてブワっと吹き飛ばすようにライブも素晴らしく、いや、音源の何倍もアグレッシブになっていてビックリしました。もう一度言います、ビックリしました! 平均二十歳の新潟期待の若手、18時半と出番は早いですが、絶対観た方がいいです


そして二番手は【Ring/sec】リングパーセカンドと読みます。新潟で活動していて今は休止中のMoolong & Ground Coresの白倉さんとソシヲドラマの小林拓さんが新しいユニットを結成した訳ですが、白倉さんとは大学の先輩で(卒業後に知るパターンですが)付き合いも長く、宅録の話などで盛り上がったりしていまして。その中でハクさんがEDMにハマり、ムーロンとは別に新しい事をしたい、という話を結構前からしていて、そのいっちばん最初のデモが出来た時にも最初に聴かせてもらいました。そして後日「POP JACKERでやりませんか?」と声をかけたら即答でお返事頂きました。なのでどんなライブなのかオレもわかりません!新しいアクションは何でもワクワク!楽しみですね。

三番手は【間瀬啓介&本間克範】 間瀬さんのライブを観て感動して、友達を通じて間瀬さんと繋がりました。ソロになる前にやってた魔界ポリゴンも好きで何度も観てたんです。ビレバンで魔界のCDを買った数日後に解散の報告を受けるという切ない思い出もありますが…笑 そして万代バスセンターで野外ライブをやったとき、密かにiPhoneのボイスメモで音だけ盗み録りしてたのですが(笑)それを一人で何度も聴いてました。間瀬さんずっと音源なかったので…。そしてリバーストで本間先生とのコラボでまた更にぶち抜かれ本間先生にも直接オファーしました。緊張しました。笑 このお二人も直接声を掛けさせて頂き快諾してくれました。 念願ですホント。

POP JACKERはバンドとDJの共存するイベント。もちろん私も転換中にDJで参加しますが、今回はNewGenerationから【TxMxYx】と一緒にDJします。それぞれのソロと、彼とのB2B(バックトゥーバック:二人で1曲ずつ交互に曲をかけあうDJプレイの事)をやるときはPOPPYBOY:-)という名前を使って最近やってます。彼とは好きな音楽が似ていて、知り合う前にDesmond and the Tutusの来日公演で同じ場所に遠征に行ってたり、なんて所から実は始まってたみたいです。POPPYBOY:-)という名義を使う前も何度かB2Bやってましたが、もれなく楽しいんですね、何も決めずに始めるスリルみたいなのが笑 まぁオレもあまり喋る方ではないですが、彼もなかなか寡黙な男でして、未だに何考えてるか掴めない所もありますが、新潟でロックでDJやる中では一番信頼しています…ってなんかすげー偉そうな言い方ですが、今回沢山出番を渡したので、思いっきり好きなようにやっちゃって下さいな!

四番手は【underhead】は同年代の友達たちです。ライブじゃなくても普通にふらふら遊びに行ったりします。もちろん彼らの音楽が素晴らしいと思ってオファーしている訳ですが、正直それ以外の部分もあります。(打ち上げで彼らがいれば安心だとか、しっかり集客してくれるとか…笑)ただのなれ合いじゃなくて、彼らの音楽はもっと評価されるべきだと思いいつも誘っていたらPOP JACKER最多出場になってしまってましたw 今回MOROHAという超強力な対バンを新潟で迎え撃つには彼らは適役ではないかと。存分に大暴れして戦って頂きたいと思います。
で、時期によって形態が変わるunderheadの最近のキーマンが鍵盤のnabeLTDさん。正直まだ挨拶程度なのですが、この間ビックリする事がありました。いつも東京のイベントに呼んでくれるスカミュージシャンのReiMastrogiovanniが東京のミュージシャンを集めてジャムセッションをやった時の写真に、TheFutureRatioの中村さんやSHAKALABBITSのMAHさんなどと一緒にunderheadのナベさんが映っているではないですか…!そしてその後にReiバンドのキーボードとして参加しているではないですか!! これにはビックリしました…明日その話をしようと思います。笑 そんなナベさんの鍵盤にも注目です。

そして、今回イベントを組むキッカケになった【MOROHA】 彼らとは一度、長野でPOP JACKERをやった時にもゲストで来てくれました。新宿でライブを観た時、あまりの衝撃に涙し、直接オファーしたらMOROHAも長野出身という事が判明、開催に至りましてそれからの付き合いです。MC AFROがバーテンをやる渋谷EARでもDJパーティーをやらせてもらったりもしました。あれも楽しかったなぁ〜…
ちょっと何言ってるかわからない文章になってしまうかも知れませんが、彼らのライブは自分の中で特別で、音楽を楽しむというよりも、自分自身に喝を入れてもらう、いや、自分自身と戦いに行く、いわば戦場であり、魂の洗浄の場でもあると思ってます。(さりげなく韻を踏みに行く。)MOROHAのMC AFROが紡ぐ言葉が、嘘や偽りで身を隠した自分の本性をむき出しにして「おい、お前やれんのか!?」と一喝入れに来たり、時には「大丈夫、人間なんてそんなもんさ」なんて慰めてくれたりもする。そんな隠してた感情を揺さぶって、平坦な日常に入り込んで来る「MOROHAのライブ」の力に何度となく背中を押してもらって来ました。
でも、いくらMOROHAのライブで感動したからって、すぐに自分の日常が変わる訳ではもちろんないです。結局、自分を変えるのは自分次第なんだって。それを心に刻み付けたのが「MOROHAのライブ」でした。彼らのライブと出会って何が変わったかって、それに「しっかり気付けた」事なんです。まだ観た事ない人は、まず一回観てみて下さい。人生のスパイスになる事間違いないです。
そんな事を、ひとりでも多くの人に感じてもらいたい、これが今回イベントを組むキッカケになった想いです。MOROHAのセカンドアルバムのツアーというタイミングで、これは何としてでも新潟市で組みたいと思った次第であります。


とまぁ、そんな訳で明日開催のPOP JACKER vol.8、出演者それぞれ超個人的なドラマがあるわけで、こんなのお客さんにとってはどーでもいい話かもですが、知っていればまたこのPOP JACKERというイベントをどんな想いで開催しているのかが感じられて良いのでは…ないでしょうか?笑 

とにかく、どの出演者も素晴らしい音楽をやってます。楽しい夜になります。

それでは明日、よろしくお願いします!!


KAZ
[PR]
by popjacker | 2014-02-27 23:20 | 【DIARY】 | Comments(0)

DJ KAZによるホームページ兼、新ブログです
by popjacker
> 最新の記事
2016年ベストアルバム9選..
at 2016-12-28 23:41
近況 -2016/12/23-
at 2016-12-23 03:14
[SET LIST] 201..
at 2016-09-10 13:36
フジロック2016レポ
at 2016-08-10 23:00
MOROHAワンマンライブ ..
at 2016-05-29 22:17
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧