今後の予定について
ご無沙汰しております。この度は

9/4 BAR YELLOW @ 新潟GOLDEN PIGS YELLOW STAGE

10/12 Moolong & Ground Cores presents 「M.I.L.Electronic Vol.5 〜Thankyou!This is last M&GC!?〜」 @ 新潟CLUB RIVERST

この二本のイベントへのDJ出演をキャンセルさせて頂く形になりまして、大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。理由としては家庭の事情となります。主催の方々には連絡してありますが、これまでの人生で一番大きな転機になってしまいそうです。自分自身は健康なのですが、先立った予定が立てられない状況になってしまいしばらくDJの依頼も受付できなそうです。こういう時に限って重ねて魅力的なお話を頂いたりもするのですがそれも断念せざるを得ないという事になっています。

バーイエローもムーロン企画もどちらも心底楽しみにしていただけに無念で仕方ありません。バーイエローは自分にとっても非常に重要な日だったしバッチリ準備して望む姿勢だったのですが、当日事態が急変してしまいました。BABAくん代役ありがとう。
ムーロンは、自分の企画で復活してくれただけにラスト公演を共に出来ないのが本当に残念です。自分のせいでDJを導入しないスタイルに変更になったのも申し訳無いです。

取り巻く環境が一段落してまた活動出来そうになった時はまた身近な人に連絡してぬるっと復活したいと思っているので(自分のDJを待ってる人なんてそんなにいないとは思いますが)その時はまたよろしくお願いします。誰かに会いたいなぁとは常に思ってるので、気を使わず飯とか飲み会とか何かあれば誘ってくださいね。

ムーロン企画は10/12(祝日/月曜)、皆様是非リバーストへ足をお運び下さい!
b0201251_23203713.jpg

[PR]
# by popjacker | 2015-09-28 23:17 | 【DIARY】 | Comments(0)
フジロックの季節 2015
今年でフジロック参加も8年目になりました。今年は金曜の深夜〜土曜の参加でした。

【7/24 Fri @ CRYSTAL PALACE TENT】
仕事終わらせて、いつものように巻の古潭で野菜味噌ラーメンを喰らい車で苗場まで。

22時頃到着、場外で安さんとダベってからパレスの【TXARANGO/チャランゴ】からスタート。マヌチャオみたいなノリだった。

ハクさん夫妻と合流し【Rafven/レーヴェン】でパレスが壊れそうな程盛り上がる。二人は早々にモッシュピットに消えて行きました。

お目当ての【Kitty ,Daisy & Lewis】、何年か前に偶然通りかかったヘヴンでのライブに感動したのが忘れられず念願の二度目。オールドロックを基調としながら色んなノリの曲達、そして曲ごとに楽器パートが変わるのも観ていて楽しかった。

この時点で朝の4時。それでも音は鳴り止まないフジロック。幸せ。

【7/25 Sat】
朝8時頃起床で、こちらもおなじみ雪ささの湯へ。朝は混んでなくて良い。

長野にいた頃に出会ったやはーぎー君とゆかさんのいるグリーンの基地へお邪魔させて頂く。長野で知り合った皆様に今でも良くしてもらって有り難い限りです。大学時代ライブ通いまくってた【10-FEET @ GREEN】を観ながらダラダラ。

【group_inou @ RED】真っ昼間でも相変わらず最高にブチ上げてて最高だった。

タケハルとシュイション先生と合流。毎年会える二人です。

【HOLYCHILD @ RED】音はCSSに近いかな?何番煎じかって感じで途中で飽きてきたかな。

タケハルグループに混ぜてもらってしばらく休憩。タイヨウ君にも会えた。【Nate Ruess @ GREEN】の歌声が聴こえて来て、やはりあの圧倒的な歌声に圧倒される。Fun.の代表曲もやってくれた。マイクは金じゃなかった。

ホワイトに行く気力が削がれてしまいt.o.pを断念し【ゲスの極み乙女 @ RED】を偵察に行ってみたが人が多過ぎて近づけない。ラジオとかで聴いてたからか、知ってる曲結構あった。でも頑張ってホワイトまで行けばよかった。

いつもの林でいつものメンバーと合流。安さんと姐さんコンビに会わないとフジロック来た気がしませんね。

この日、一番観たかった【岡村靖幸 @ RED】に前線待機。生岡村ちゃん、登場した瞬間からオーラ全開で最高だった。にわかだから有名な曲しか知らないけど、そんな私でも楽しめるセトリも最高だった。愛おしゃ→ビバナミダはブチ上がった。

岡「今日はね、皆さんに、少しだけ伝えたい事があるんですよ、こんなに狭い所に、こんなに沢山の人が入ってるから…レッツゴ-!!」(記憶曖昧)

【clammbon @ WHITE】念願の初クラムボン。フジのステージでロケーション、音響含めホワイトが一番好きかも。この辺から空腹と足腰の披露がピークになりライブどころで無くなってくる。ミトさんがベースぶっ壊してたけど、あんな事する人だったんだ…。

アヴァロン〜ヘブンに移動して【GALACTIC】の演奏を聴きながらヘブンを徘徊。21時にして通行も困難なくらいの人が。今年、人多い。ここでコーヒーを召す。

【Belle And Sebastian @ WHITE】今年二月のHCWに行けなかったので待望のベルセバ。最近のセトリで予習して来たから、大体その通りで楽しめた。客をステージに上げる恒例行事?もあった。一番好きな"Legal Man"聴けて良かった。ピースフルで素敵なライブでした。

体力の限界を迎えながらトボトボ歩いてゲートをくぐる。まだ二日目なのでSEE YOUの文字はまだ無かった。

帰り際、ルーキーに立ち寄るとYusukeさんをはじめとした新潟クラブ界隈のいつものメンバーが揃ってた。初フジロックだった人達も楽しんでたみたいで何より。雰囲気最高でしょ?フジロック。ルーキーだけ来た人は次の年はちゃんと入場してたからね。一回来てみるといいよ。

【D.A.N.】が良い感じだったけど疲れ果ててしまってここで車に帰還。

途中何度も休憩しながら帰宅。三日目参加の人達のtwitterを観ながら屍のように日曜日をやり過ごす。FKA twigsそんなに良かったのか…。


とまぁ、今年はこんな感じでした。始まるまでメンツに文句言ってたけど、やっぱりいざ行ってみればフジロックは最高な訳です。なぜ完全インドア派で体力もない私が8年も続けて参加してるのか。フジロックに来てみればわかります。来年はフジロック20周年、今度こそ、ラインナップの段階で気持ちブチ上げてくれる事を期待してますよ!

[PR]
# by popjacker | 2015-07-27 19:34 | 【DIARY】 | Comments(0)
[SET LIST] 2015/06/26 「yusuke 30th birthday party」
2015/06/26 (Fri)
「yusuke 30th birthday party」

@新潟GOLDENPIGS YELLOW STAGE

OPEN 21:00~

Not Going Home / Great Good Fine Ok
Classic (feat. Powers) / The Knocks
Gust Of Wind / Pharrell Williams
REMEMBER / REI MASTROGIOVANNI
Bring me up! / 久保田利伸
Dance With You / Bad Rabbits
So Good / Tuxedo
In For The Kill / Shamir
Summer Dem / Basement Jaxx
Forever (Boys Get Hurt remix) / Ykiki Beat
Best Friend / Foster The People
Dreams / BECK

[PR]
# by popjacker | 2015-06-27 14:45 | 【SET LIST】 | Comments(0)
何かを「続ける」こと
2009年10月に開催した第一回目のPOP JACKERに東京からゲスト出演してくれた「楽団 象のダンス」というバンドが7inchシングルで遂に初の全国リリースをします。

なんだか当時を思い出したのでなんとなく綴ってみます。


このvol.1を企画した当時、転勤で東京に住みながら新潟でイベント企画するという無謀な試みだったのを鮮明に覚えています。それは、自分なりの社会に対する必至の抵抗でした。

というのも。

中学でギターとドラムを始めてスタートした音楽生活、文化祭でバンドをやるという夢を抱いて進学した高校も、音楽をしている人間がほとんどおらず、大学時代、どうしてもバンドがやりたいけどしっかりオリジナルバンドで活動していける仲間がなかなか見つからず、でも何かしたい、一人でも活動出来る事は何か?その時に見つけたDJという選択肢。でも当時はライブハウスでDJする人間などいなく、結局居場所なんてない。そんな自分の居場所を作る為に立ち上げたプロジェクトが"POP JACKER"です。

何が特別出来た訳でもないのに漠然と「オレは音楽をやる、就職なんてするもんか」と謎の意固地を貫いていた自分は結局、周りと自分自身を説得出来ずに順当に就職する道を選び、最初の勤務地が東京になりました。

まるで音楽なんて辞めてしまえと告げられているような感覚に陥ったりもしたけど、逆にこのアドバンテージを利用してやろうと、東京のライブハウスに「DJとして使って下さい」とMIXCDを渡して歩き回り少しずつ使ってもらえるようになりました。渋谷屋根裏では月1くらいで呼んでもらってました。それでも、自分のフィールドをしっかり作りたく、新潟でPOP JACKERを企画する事に踏み切ったのです。地元勢のブッキングが終わった後、vol.1に出演が決まっていたSLEEPING LUCYが出演する新宿JAMのイベントに足を運んだ時に対バンしていたのが「楽団 象のダンス」でした。言葉にできない、何か心を鷲掴みにされるようなライブを観てその場でオファーをしました。そんな出会いでした。

ボーカルの佐藤さんは歯に衣着せぬ発言をはじめ強烈なキャラの持ち主で、当日の自分のDJに対してダメ出しもしてくれて、その音楽に対する意思の強さに圧倒された記憶があります。twitterで自分が「あ〜今やらなきゃいけない事があるのに力が出ない〜」的な事を呟いた時に「やらなきゃ、ダメじゃね?」とリプライをくれた事、今でも「あ〜もうダメだ〜」と思った時にふと思い出したりします。バンドのライブは、その後に吉祥寺WARPに一度観に行ったきりになってしまって申し訳ないですが、とても思い入れのあるバンドです。

2009年に新潟に来てもらってから約5年半の月日が経ちますが、メンバーチェンジはあるものの名前も変えずに活動を続けて来たバンドの、曽我部恵一氏プロデュースによる記念すべき初リリースです。7inchももちろん買います。少しでも名前が広がればいいなと思います。非力ではありますが、応援しています。

何事も、続ける事はとても難しい事だと思います。自分もDJやイベントを辞めようと思った事は何度もありました。けど、続けて来たから見えた景色とか、続けて来たからつながれた人達が沢山います。高校〜大学で出会った音楽仲間で今でも音楽を続けている人は殆どいないけど、それでもがむしゃらに音楽を続けてきた今では、DJとは直接関係ない話を頂いて活動の幅も広がったりしています。少しずつ自分の音楽に価値が付いたりしています。

「続けること」

続けてれば、良い事あります。続けて来て、今そう思えます。





[PR]
# by popjacker | 2015-06-08 19:05 | 【DIARY】 | Comments(0)
vol.9無事終了!
POP JACKER vol.9無事終了しました!来てくれたお客さん、関わって頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました!

今回はいつものBLACKから規模が大きくなってREDに、そしてレコ発のツアーバンドを三組も一緒の日にやる事になったりと初の試みばかりで正直当日まで不安でしょうがなかったです。去年のvol.8が自分としてはかなり理想的なバランスで完遂出来たので尚更…。

そんな不安は、出演者の最高過ぎるライブで吹き飛びました。


【Teenagers in love】は今回男子3名の打ち込みセットだったのですが、まず声かけた時にシンセボーカルの子が出れないけど頑張りますという事で決まりまして。その後にドラムの子も出れなくなってしまい、それでも急遽エレクトロアレンジを組んでライブを組み上げて来たのは流石でした。もっとキッチリ仕上げれば二刀流で戦えるバンドになるのでは?とにかく、続けて欲しい新潟で一番期待してる若手バンドです。良かったよ!

レコ発でレイさんと共にツアーを周る【I HATE MONDAYS】は名前変わってから初見でした。四つ打ちだけじゃなく本来ロックの持つ踊れる要素があって、青臭さや音楽への情熱や愛情みたいなものをポップにまとめた王道感のあるインディーロック。ライブもめちゃくちゃ良かった!タイトな演奏、コーラスワークも気持ちよくて、トモヤさんの溢れんばかりの気持ちの詰まったギター最高でしたね〜。IHMの二人もアキモさんもめっちゃいい人でもっと沢山おしゃべりしたかったなぁ。新譜も超良いです。内容はもちろん、配信等の普及でフィジカルとしてCDの存在価値が変わって来ている今の時代にあえてパズル型ジャケットという新しいパッケージを提案して来る辺り、根本から音楽を愛しているのが伝わってきます。皆様是非!

二年の活動休止期間を経てこの日に復活を決めてくれた【Moolong & Ground Cores】もうリハで服部さんの歌を聴いて「あぁ、ムーロンが帰って来た」と込み上げるものがありましたね。。フロアにムーロンの復活を心待ちにしてきた方々が楽しそうにしているのを見れたのも嬉しかったです。演奏もMCも、ステージにいたのはまぎれも無くムーロンでした。はじめてイベントとしての手応えを感じたPJ vol.4の時もムーロンがいてくれたのを鮮明に覚えてます。ムーロンがいる時はイベント良くなるジンクスありますよね!間違いない!

今回、イベントを組むキッカケとなった【REI MASTROGIOVANNI】もう7年も8年も前からレイさんのファンでした。常に進化して新しい音楽を追求する「最新が最高」なミュージシャンであり、周りの人達をもポジティブなヴァイブスに巻き込んでしまうオーラをまとったお方。そんな人柄がわかりやすく音に現れたのが今回セルフタイトルとしてめでたくリリースとなった今作なのではないかなと思います。"HAPPINESS!!"も"relation"もNEON GRAVITYもどれも強烈なインパクトと興奮をくれたのを覚えていますが、今回はそういう感じじゃなくて何故か妙に納得する不思議な感覚があって、それはきっとこういうサウンドに行き着くのを本人も周りも待っていたというか、新しい音なのにこれをレイさんがやっている事が必然である、みたいな。よくわかんなくなってきたけど、やっぱりライブは最高で、おとなしい新潟オーディエンスが皆笑顔になって騒いでるのが見えて「ね、だから良いって言ったでしょ?」って心の中でドヤ顔してました笑

今回のイベントは【浅草ジンタ】との縁によって実現したようなものなんです。シーサーさんとはレイさんのイベントでDJさせて貰った時にはじめましてで、フジロックにも何度も出てるのにライブを見るのはこの日がはじめてでした。もう最初から最後まで熱量がハンパなくて、自分たちで「浅草のメロコア」って表現してたのが妙にしっくり来る、もうなんというかオーディエンスなのに何故か降参したくなる圧巻すぎるライブでした。シーサーさんは、ジンタ以外にも自分の好きな音楽の色んな所に参加したりしているので今回こうして一緒に出来て光栄でした。

もはや準レギュラーくらい出演してもらってる【underhead】は今回でvol.3,5,7,8に続いて五回目の登場。なんだかPOP JACKERでのライブは毎回「良いんだけど、まだイケるだろー」という感じが続いてたけど、今回は文句無しで今までで一番のライブでしたね。レイさん、ジンタの後でしかもデイイベントにしては出番がかなり遅いという事で今までで一番やりにくい場所だったと思いますが、お客さんも残ってくれたし、アンダへを観に来た人達も沢山いたし、出演者もみんなごちゃ混ぜになって盛り上がって予想以上のラストを演出してくれました。

今回のDJはキーシュカスの【AkissA】さんとニュージェネの【Yusuke】さんにお願いしました。アキヒサさんは最近ロックの現場でもDJする事が増えて、大先輩なのにどんどん増して行く音の鳴る現場へのアグレッシブな姿勢は見習わなければいけないなぁと思ってます。ユースケさんというかニュージェネとはキャリア的にほぼ同期くらいになりますかね。TxMxYxはポピーでもPJに出てもらったりしてたのですがユースケさんを自分からお誘いするのは今回が初でした。最後はTxMxYxも乱入してなんだか感慨深い3ショットが生まれましたね。二人とも短い時間しか渡せなかったのにありがとうございました!

そしてGOLDENPIGSのスタッフに本当に感謝です。この長丁場から中打ちまで自分の勝手を聞いてもらってありがとうございました。新潟でPOP JACKERをやるときはvol.1から全てGOLDENPIGSにお世話になってます。DJ文化にもしっかり理解のあるライブハウスです。

イベント終わった後は過剰な達成感から毎回「も〜〜やらない!もうやらないよ!」とか言ってるのですが結局やり続けてもうPOP JACKERも初開催から5年が経ちました。やっぱり今はもうやらない!と思ってますが、どうなるかはわかりません笑 DJは続けるし、今は曲作りを頑張りたいのでイベント企画はとりあえず置いておいて、POP JACKERという名前は都合のいい屋号みたいな?サークル名的な?感じで使おうかなと思います。今まで9回(正確には10回)やったPOP JACKERが皆様の綺麗な思い出のひとつになっていれば私もやった甲斐があります。今まで関わってくれた皆様本当にありがとうございました!!これからもPOP JACKERをよろしくお願い致します!!

長文失礼しました!

[PR]
# by popjacker | 2015-04-12 11:17 | 【DIARY】 | Comments(0)
   

DJ KAZによるホームページ兼、新ブログです
by popjacker
> 最新の記事
2016年ベストアルバム9選..
at 2016-12-28 23:41
近況 -2016/12/23-
at 2016-12-23 03:14
[SET LIST] 201..
at 2016-09-10 13:36
フジロック2016レポ
at 2016-08-10 23:00
MOROHAワンマンライブ ..
at 2016-05-29 22:17
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧